プロフィール

動物愛護団体FPCAとは?

FPCAは正式には『For the Prevention of Cruelty to Animals』といいます。
この単語には色々な意味があります。
the prevention of cruelty to animals=動物愛護
cruelty to animals=動物虐待
prevention=防止, 阻止, 妨害;予防
これらの意味を略して『FPCA』となりました。

活動内容

1・保護活動:捨てられた犬や猫たちの命を繋いでいます。
2・里親探し:保護された犬や猫たちの新しい家族を探しています。
3・啓発活動:捨てられない為に、望まれない命が増えないための活動
4・トレーニング:保護した犬はトレーニングしてマナーを身につけてから新しい飼い主さんのもとへ、そしてより良い関係を築けるようにお手伝いしています。(一部有料)
5・アニマルセラピー(計画中)


現在 NPO法人とするための手続き及び準備を始めています。

 

 

 

当団体ブログ   小さな命のリレー

 

 

 

安楽死について

 一頭でも多くの命を救いたいという思いは皆さん同じだとおもいます。

しかし、

1. 耐えがたい肉体的苦痛がある。
2. 動物の死が避けられず死期が迫っている。
3. 動物の肉体的苦痛を除去・緩和するために方法を尽くし他に代替手段がない。

場合は、当団体は 「安楽死」を選択します。

 

もちろん獣医師の方の意見を踏まえ、出来うる限りの手は尽くします。

ですが、最後の選択として、長々と痛みや恐怖を与えるより、

眠るように安らかに逝ってほしいと思う我侭です。

 

安楽死については、賛否両論あるかとおもいますが、ご理解ご協力よろしくお願いします。